男による妊娠・出産と育児・仕事・遊びに関する日々の奮闘記と、そしてそこから得たノウハウを紹介するブログ
はじめに | 未分類 | 育児- 妊娠・出産・育児に対する男の考え方 | 育児- 育児本(マンガ)・サイト | 育児- 育児ノウハウ | 育児- 子供の病気 | 育児- 育児エピソード | 育児- 子供とお出かけ | 出産- 妊娠・出産・育児のお金問題 | 出産- 妊娠してすべき事項 | 秀逸な絵本 | 議論 | 男の仕事 | 男の食事 | 男のお金 | 育児-STEM教育 | 
プロフィール

BabyLover

Author:BabyLover
子どもが生まれることを契機にはじめた当ブログ。
男の育児をメインにしていましたが、幅を広げ、男の仕事、遊びにを記していこうと思います。

検索
Google
カテゴリー
Supported by

スポンサー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
男の育児・男の仕事・男の遊び 日記
≪2007.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2007.09≫
いくつになったの

いくつになったの
カウンター
ブログランキング
おすすめ本
ブログでも紹介しているお勧め本です
Twitter
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2007.12.24 Mon
ちょっとした気遣い
この間、出張で指定席の特急電車に乗ったときのこと。
部下と別々に切符を買って乗り合わせたところ、赤ちゃんを連れた一人のママが乗っていた。
指定されていた席は、部下はそのママの隣。僕は違う2人席の一つ(隣は空席)であった。
結構空いているのに、なぜそこが隣になったのか分からないが、そのママは子供を抱き、荷物も多く、大変そうだった。
結局、自分の隣の席が空いているようなので、部下は隣に座って、ママは二人用の席をそのまま使ってもらうようにした。

前回書いたNB記事にあるように、このような気遣いって、確かに重要だと思う。
でも、正直に言うと、自分に赤ちゃんがいなかったら、このような気遣いができなかったかもしれない。
なぜなら、大変さがわからないし、そのような状況にも共感ができなかったと思うから。
事実、部下は決められた席に座ろうと特に考えることなく対処していた。
高齢者に対して、席を譲るような考えは強くない。(なぜなら高齢者がどれほど大変なのかわからない)


そこで思ったことは、これって、単純に言えば「気遣い」なのだけど、
実は奥が深くて、気遣う相手の状況を正確に認識できて、あるいは想像できないと「気遣い」という心が生まれないのだと思う。

とすると、「気遣い」って頭ではわかるのは簡単だけど、心から共感してもらうのは、とても難しいのではないかと思う。
みんな、障害者や高齢者や赤ちゃんを連れた人に席をゆずるとかは、頭ではわかっている。
でも、心から譲りたい。って思っていないかもしれない。


そして、そのママは電車を降りた後、ホームで窓越しに電車が発車するまで頭を下げていた。
その様子を見て、たいしたことじゃないのに申し訳ないと思うとともに、すっごくうれしくなったし、本当によかったなと思った。
そんなにありがたいと思われるなら、次にもつながるような気がした。

彼女は自然な対応だったのだろうけれども、こういう、譲られた側のお礼の気持ちというのも大切なのだなと思った。


スポンサーサイト

テーマ:パパの育児 - ジャンル:育児
育児- 妊娠・出産・育児に対する男の考え方    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by maeda
こんにちは。お邪魔いたします。
「想像力」というのは、仰るように経験の中から湧いてくるものだと思います。
だからこそ親としてのオトナは、自身の経験を子に伝えるべきなのでしょう。そして子は、その時はその行為の意味はわからなくても、のちにその意味するところを理解し、次世代のオトナとなるのではないでしょうか。
これらの“経験の伝承”が希薄な社会にはしたくないのですが・・・。

先日の朝日新聞に、子連れの里帰りで気をつけること特集をやっていました。
子を連れた親の方から、隣り合った方に「子どもがおりますので、もしかするとご迷惑をお掛けするかもしれませんが・・・。」と先に声を掛けておくと、気まずい思いが減る、というようなことが書いてありました。
なるほどな~と。私自身の明後日からの里帰りに早速試してみようと思っています。

長くなってしまい大変恐縮です。
2007.12.28 Fri 14:20 URL [ Edit ]
なるほど。 Posted by なずパパ
いつもコメントありがとうございます。

なるほど、先に声をかけておく。
確かにそうですね。
うちも明日嫁の実家に帰るので、早速実践してみたいと思います。
2007.12.28 Fri 20:32 URL [ Edit ]
はじめまして☆ Posted by ゆぅ
足跡ありがとうございます

子供と一緒に電車などに乗るときはやはり気を遣ってしまいますね。。。
特に飛行機はずっと座っていないといけないので、大変でした(>_<)

つまらないとこですが、また遊びに来てくださいね
2007.12.29 Sat 09:30 URL [ Edit ]
コメントありがとうございます。 Posted by なずパパ
コメントありがとうございます。

今日長旅を終えました。

そういえば、飛行機って、何歳から一人用の席に座らなくてはならないのでしょう。。ん~全然わからない。。。

2008.01.03 Thu 17:35 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://babycome889.blog117.fc2.com/tb.php/27-5b8b5d16

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。