男による妊娠・出産と育児・仕事・遊びに関する日々の奮闘記と、そしてそこから得たノウハウを紹介するブログ
はじめに | 未分類 | 育児- 妊娠・出産・育児に対する男の考え方 | 育児- 育児本(マンガ)・サイト | 育児- 育児ノウハウ | 育児- 子供の病気 | 育児- 育児エピソード | 育児- 子供とお出かけ | 出産- 妊娠・出産・育児のお金問題 | 出産- 妊娠してすべき事項 | 秀逸な絵本 | 議論 | 男の仕事 | 男の食事 | 男のお金 | 育児-STEM教育 | 
プロフィール

BabyLover

Author:BabyLover
子どもが生まれることを契機にはじめた当ブログ。
男の育児をメインにしていましたが、幅を広げ、男の仕事、遊びにを記していこうと思います。

検索
Google
カテゴリー
Supported by

スポンサー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
男の育児・男の仕事・男の遊び 日記
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
いくつになったの

いくつになったの
カウンター
ブログランキング
おすすめ本
ブログでも紹介しているお勧め本です
Twitter
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.01.28 Mon
ビデオカメラの必要性
子供ができて、絶対必要なアイテムとして、ビデオカメラは欠かせない。と思ってました。

はじめて「パパ」といった瞬間
はじめて歩いた瞬間
公園で遊んでいるところ
自転車に乗っているところ

これら、子供を撮る自分の姿を思い浮かべたら、とりあえず必須だろうと。
そして、妊娠4ヶ月目くらいに物色。即購入。
でも、焦る必要はありません。
出産して直ぐは、赤ちゃん。とりあえず寝ています。
ビデオを向けてもうんともすんとも言いません。あたりまえですが。
そして、今はだめだとオフにしたときに限って、「くしゅん」と初くしゃみなんかして悔しい思いをしたりします。

さらに付け加えると、昨今のPCの高度化により、いろいろ編集してDVD作って、みんなに配って、あわよくばネットデビュー。
みたいな誇大妄想を描いていましたが、全然。はりきってHVにしたのが裏目に出たのか、結構最新のPCでも遅い遅い。やる気が失せました。


そして、出産1ヵ月後。そこそこ高価なビデオカメラはお蔵入りします。。

ところが最近、だんだんと動き始めてきたので、鬼嫁の猛烈なリクエストもあり、しぶしぶ重い腰をあげました。
が、使おうとおもったら、電源がない。1時間くらい探したけれどもみつからず、とりあえず保留。
翌日、なぜか鬼嫁が直ぐ見つけ出してました。。。

まだそれほど必要とは思いませんが、寝返りやらつかま立ちやら、離乳食やら、ビデオカメラがあっても良いかもと思えるようになりました。
ここからが、正念場ですね。がんばろうと思ってはおります。

あと、もし、買うのであれば、今のところHVの機能はいらないと思います。また、編集とか、DVD化しやすいやつがよいと思います。
(先日鬼嫁の実家で8ミリフィルムの映像を見ましたが、レトロでとてもよかったです。綺麗さよりも残すことが重要と思いました。)


スポンサーサイト

テーマ:パパの育児 - ジャンル:育児
育児- 育児ノウハウ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://babycome889.blog117.fc2.com/tb.php/42-049016e0

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。