男による妊娠・出産と育児・仕事・遊びに関する日々の奮闘記と、そしてそこから得たノウハウを紹介するブログ
はじめに | 未分類 | 育児- 妊娠・出産・育児に対する男の考え方 | 育児- 育児本(マンガ)・サイト | 育児- 育児ノウハウ | 育児- 子供の病気 | 育児- 育児エピソード | 育児- 子供とお出かけ | 出産- 妊娠・出産・育児のお金問題 | 出産- 妊娠してすべき事項 | 秀逸な絵本 | 議論 | 男の仕事 | 男の食事 | 男のお金 | 育児-STEM教育 | 
プロフィール

BabyLover

Author:BabyLover
子どもが生まれることを契機にはじめた当ブログ。
男の育児をメインにしていましたが、幅を広げ、男の仕事、遊びにを記していこうと思います。

検索
Google
カテゴリー
Supported by

スポンサー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
男の育児・男の仕事・男の遊び 日記
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
いくつになったの

いくつになったの
カウンター
ブログランキング
おすすめ本
ブログでも紹介しているお勧め本です
Twitter
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.04.13 Sun
社会保険上の扶養と源泉徴収税上の扶養
結婚したり、子供ができたりすると「扶養に入れる」というようなことをします。
実はこの扶養ですが、2種類あるとご存知でしたか?
僕は全く知りませんでした。

結論から言うと、件名のとおり2種類があるとのことです。
源泉徴収税上の扶養
社会保険上の扶養


ちなみに、娘は①、②ともに扶養になっています。
しかし、実は、うちの嫁は①は扶養ですが、②は扶養ではありません。

①は年末調整の時に書く、例のものです。
②は、健康保険や年金に対する内容です。簡単に言うと、健康保険証を自分で持っているか、旦那の会社の健康保険証を持っているのかで見分けられます。

そういえば、嫁は源泉徴収税の扶養となっていたのですが、健康保険証は自分の会社のを持っていて、「あれっ」と思ったことがあるのですが、よくわからずに放っておきました。
今回判明して、調べたのですが、嫁は現在育児休暇中です。「今は所得収入が無い(=源泉徴収税の対象)」が、「育児給付金を受領中(=社会保険に入っている必要あり)」というわけで、①は扶養ですが、②は扶養となっていないようです。
もし、1年経って、仕事に復帰しておらず、育児給付金も支払われなくなったら、社会保険の扶養に入れたほうが良いということになるようです。

これは、嫁が産休に入ったときには全然気にしなかったのですが、引越しをした際に、住所変更届を出し、それにあわせて、源泉徴収の変更やら、年金の変更やら、いろいろとあり、適当にだーっと書いて出したら、人事部のほうから、待ったがかかり、上記が判明しました。出産にともなって奥さんが育児休暇したり、仕事をやめたりした人は注意ですね。




スポンサーサイト

テーマ:パパの育児 - ジャンル:育児
出産- 妊娠・出産・育児のお金問題    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://babycome889.blog117.fc2.com/tb.php/49-8832a2fc

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。